2018.11.2 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

正直、ここまでの上げは予想していませんでした。
ダウが上がって、高値安値が切り上がってサポート近くでドル円が下がるのと同じように、最近は予想ができないことが続きます。

4時間足を見ますと、ちょっと色々書いてしまいましたが、レンジを上抜けして、赤枠のポイントの上端まで来なかった場合、黄色い破線枠の一番下の「レンジの起点」まで戻すかもしれません。
レンジの起点まで戻してから、そのまま下抜けするか、あるいは赤い矢印の範囲で揉み合いになるイメージがあります。

赤枠のポイントに届いて突き抜けてくるようであれば、白い破線のポイントまできてから、そのまま揉み合いになり、赤いラインの上端のレジスタンスまで行くかもしれません。

チャートの形を見てのイメージですので、一つの意見として心に留めてください。
ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

15分足チャートですが、急激な上昇のため、エリオット波動が第5波まで到達(赤色着色枠)した後、a~cの調整波が非常に小さい揉み合い(黄色い破線の枠)で終わり、再びエリオット波動が発生しています。

赤丸のポイントで第4波が一旦止まっていますので、もしかしたら、この辺りからトライアングルを形成してくるかもしれません。
ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

恐らく、15分足の動きを見ると、ペナントのようなチャートパターンの形を作り、そこからどちらかに動いていきそうな感じがします。
まずは15分足が作るレンジのパターンを見極めて、そのブレイクを狙うのが手堅い戦法かもしれません。

ポンド円の値動き

この有料記事は、アフィリエイター登録で安くなります。

ポンド円のシナリオは、アフィリエイト報酬を70%に設定しています。
1記事400円⇒280円返ってきます!
この機会にアフィリエイター登録はいかがですか。(バナーをクリックしてください。)

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

FX投資情報コミュニティfx-on.com





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で