2018.10.4 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

白い破線の三角持合いは、まず上抜けが失敗⇒下抜けも失敗した形になり、レートを戻してきました。
ここでもう一度、ラインを引きなおし、赤いラインで俯瞰すると、再び三角持合いの形が浮かび上がります。

チャートのパターンというか癖から読むと、次のラリーがブレイクする可能性が高いラリーになります。
もし、赤丸のレジスタンスに到達しなかった場合、一気に急落し、下の赤いラインも一気に下抜けて来ると見ています。

逆に赤丸のレジスタンスに到達した場合、しばらく揉み合いになった後、上抜けしてくる可能性がやや高いと見ています。
ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

上昇のエリオット波動が第3波で終了し、続いて発生した下降のエリオット波動も、第3波を付けたところです。
下降のエリオット波動が第5波までいくのかどうか。
第5波まで行った場合は、恐らく、三角持合いを下抜けしてくるように思います。
第5波まで行か無かった場合は、揉み合ってから三角持合いの上のレジスタンス付近までくると見ています。

ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

15分足の下降のエリオット波動が第5波まで動くかどうか。
直近安値147.968を割るか、直近高値148.420を超えるか。

その付近でロングとショートの攻防があると思います。

勝負を決した時に入る先方が手堅そうです。



USDJPYの値動き
リアルタイムのUSDJPYの値動きです。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で