2018.10.29 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

前回予想したポイントは、ドンピシャでしたね。
今回もそうなる様にしていきたいです。
チャートを見ると、下に下がる場合は、赤い四角辺りのゾーンを4時間足の終値で抜くと、もう一つ下の青色のライン、丁度、緑色の矢印の先のポイント辺りまで下がる可能性があります。

上に動く場合は、黄色い破線の枠の一番下のポイントを4時間足の終値で抜く必要があります。
抜けてきた場合は、黄色い破線の枠の一番上のポイントまで騰がる可能性があります。

ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

前回、相場の原理原則で始点にしたエリオット波動のポイントで行けば、現在はエリオット波動の第5波まで到達しています。
教科書的には、a~cの調整波が発生するという状況です。

相場の原理原則がチャート上に目標レートを出していますが、ほぼドンピシャでしたね。
相場の原理原則をお持ちの方は、このインジケーターやEAがリペイントしないということは承知いただいていると思います。

現時点では、波動が出ていないため、目標レートを出すことが出来ないですが、15分足からは揉み合いになるという予想が出ます。

ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

4時間足的には第5波目標レートまでの下落余地がまだありますが、15分足的にはエリオット波動の第5波まで到達し、調整波の発生で戻してくる可能性が高い状況になっています。
この状況から考えれば、本日は144円台の後半まで戻してくる可能性がやや高いと見ています。



USDJPYの値動き
リアルタイムのUSDJPYの値動きです。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で