2018.10.22 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

レンジの下抜けから、前の波動分きれいに下落し、リターンムーブで戻してきている状況です。
このリターンムーブが伸びて、右肩下がりの青色のラインを抜けてくれば、黄色い破線の矢印が指すポイント辺りまで伸びる可能性があります。
逆にリターンムーブが伸びず、安値を4時間足の終値で下抜いてきた場合、レンジ下抜けのテクニカル的な下落幅2200PIPS分下の145.000辺りまでか、リターンムーブ分のエネルギーをプラスした黄色い破線の枠辺りまで下落する可能性があります。

ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

15分足はレンジが発生していますので、このレンジをどちらにブレイクするか。
揉み合いのすぐ上にレジスタンスがあるので、もし、仕掛ける場合、上抜けした場合は、このレジスタンスを抜けられるかどうか確認してからの方がいいかも知れません。

ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

ロングを仕掛ける場合は、4時間足の時間軸で、真上にある青色ラインのレジスタンスを終値で抜けられるかどうか
ショートを仕掛ける場合は、直近の安値を終値で割ってくるかが焦点になりそうです。

いずれの場合も、抜けてくれば大きく動く可能性が高いと思います。



USDJPYの値動き
リアルタイムのUSDJPYの値動きです。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で