2017.8.21 FX(外国為替)ドル円相場本日の展開予想 ~FXの勝ち方~

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




ドル円予想 ~はじめに~

FXで、最も高額な教材は実地のトレードです。
FXの世界で勝ち方を知るためには、市場にそれなりの授業料を支払わなくてはなりません。

今、トレンドの方向性はどっちで、どこまでリスクを取り、どこまで利を伸ばすことが妥当なのか。
こういった尺度がないまま、FXで何となくトレードをしていないでしょうか?

もし、その尺度がないまま利益が今あるとしても、果たして、それでFXの勝ち方を知っていると言えるのでしょうか?

このサイトにやってきた貴方は正しい解を得たかもしれません。
Stock-Measureというツールは、FXの勝ち方を知るための鍵である「どこまで利を伸ばすことが妥当なのか」という解を出すことができるからです。

この記事では、Stock-Measureを使って作成したシナリオを公開したり、チャートの右側で出したアウトプットを記事にしていきます。

FXの勝ち方を知るために大切なことは、しっかりとした戦略を立てる

サイト管理人がチャートを見て、分かり易いと感じたら、シナリオを描いていきたいと思います。
FXの勝ち方を知るためには、近い将来、どういった時にどう動くべきかをイメージしていないと勝つことができません

「そんなことわかる訳がない」
「専門家でないと無理」

と思われている方。
当サイトの読者になって、記事と結果をウォッチしてみてください。

さて、本題・・・

その前に、下のバナーをクリックしてください。 記事を更新するモチベーションになります。
知っている方は知っていますが、モチベーションが下がったら、記事更新が止まります(笑)

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

FXの勝ち方
株式デイトレード ブログランキングへ


FXデイトレード ブログランキングへ

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング

<スポンサードリンク>

FX,ネット

FX,ネット

ドル円予想 前回のドル円の値動き予想を振り返る

下げ渋っていたため、予想より強いかもしれないとザラバで感じましたが、その後の戻りが弱く、結局、安値を下抜いた場合に予想されるレートまで下げていきました。

前回ドル円予想 2017.8.18 07:35投稿シナリオ(画像クリックで記事に飛びます。)

ドル円予想

前回ドル円予想 2017.8.18 ドル円15分足チャート

ドル円予想

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

このシナリオは、サイト管理人のテクニカル分析の知識の他、Stock-Measureのアウトプットを活用して算出しています。
つまり、シナリオの精度がそのまま教材の精度であると思って頂いて構いません。
そこで、握り続ける難しさ等が体感できれば、それがそのまま教材を所有した場合の問題点になります。
メンタルに大きな課題があると感じれば、近日リリースする予定のEA(自動売買)を選択肢に入れてみてください。
<2017.8.21 06:30投稿>

●シナリオ1
109.591を上抜いて来れば、109.900~110.050辺りまで上昇し、その後、109.450~600辺りまで調整。当時の高値を上抜くことが出来れば、110.400辺りまで上昇する可能性があります。
●シナリオ2
109.150~350の揉み合いを下抜けすれば、109.050辺りまで下落してから揉みあい。揉み合い下抜けで108.950辺りまで下落。揉み合いを上抜けで109.300辺りまで上昇。
108.950辺りまで下落した場合、そのままズルズルと下がって、108.700~108.950の揉み合いになり、揉み合い下抜けして108.596の安値を割ってくれば、108.400~200辺りまで下落。揉み合い上抜けで109.200辺りまで戻してくる可能性があります。

FXの勉強したい方は、無料メルマガ会員登録!!

無料メルマガ会員に、FXに関するお役立ち情報を配信しています。
FX,メルマガ

24時間FXをシステム運用
使えるねっと





リアルタイムドル円予想 チャートの右側でドル円の値動きをリアルタイムで予想してみる

当日、ドル円の値動きの予想をリアルタイムでサイトやツイッターで公開するかもしれませんし、しないかもしれません。

その前に、下のバナーをクリックしてください。 記事を更新するモチベーションになります。(クリック数をリアルタイムでモニターできます。)
知っている方は知っていますが、順位が下がってモチベーションが低下したら、記事を書きません(笑)でもマジで事実です。

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

FXの勝ち方
株式デイトレード ブログランキングへ


FXデイトレード ブログランキングへ

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング

追記・2017.8.21 ドル円展開予想の結果

ドル円予想

2017.8.21 FX(外国為替)ドル円展開予測・シナリオ ~FXの勝ち方~・まとめ

一生懸命、日本のために戦ってくれた祖先や犠牲となった人たちの意味や意義を「犬死」だとか「守っていない」という言葉に、つい熱くなってしまいました。
そこは反省です。

最近の話のことを思い出しましたが、海水浴などで自分の子供が溺れているのを見たら皆さんはどうしますか?
泳いで助けるというのは、実際に当時の状況で最適解ではありません。

多分、周りの助けに入らなかった人の中には、「泳いで助けに行くのは危険」だと自分の子供でなければ冷静に考えられる人もいるでしょう。
でも、自分の子供なら親は助けに入りますよね?

死にたくないと思う親も当然いますし、ここで行かなければ人でなしだと思われると、周りの目を気にする親だっているでしょう。

そこで周りにいた人が、溺れている子供を助けようと飛び込みました。
親も意を決し、子供を助けに入るため飛び込みました。

ここで全員助かれば、めでたしめでたしですが、もし、助けに入った親や助けてくれた周りの人が一緒に溺れて亡くなったら、それは「犬死」なのでしょうか?

ライフジャケットを着たライフセーバーが助けに入り、子供は助かりました。

助けに入って溺れた周りの人、親は子供を助けようという意志を持っていたのに、この意義・意味は果たして無意味なのでしょうか?

「ライフジャケットを着たライフセーバーに任せておけばよかった。」

これは、当時の人間が悩み、決心し、行動した背景を知らない結果論だと私は思いますが、間違いなのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で