2017.12.28 FX(外国為替)ドル円相場本日の展開予想 ~FXの勝ち方~

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードでFXで勝ち続けるためには、しっかりとした戦略を立てることが重要

FXで裁量で勝つためには、近い将来、どういった時にどう動くべきかをイメージしていないと勝つことができません

「そんなことわかる訳がない」
「専門家でないと無理」

と思われている方。当サイトの読者になって、記事と結果をウォッチしてみてください。
そのシナリオの驚くべき程高い予測精度に間違いなく気づかれるはずです。

それでは、前置きはこのくらいにして、戦略の基礎となる値動きのシナリオを立ててみましょう。

ドル円予想 前回のドル円の値動き予想を振り返る

ボラが少なすぎて、予想を外しました。
レンジなのかトレンドなのかが朝の時点で判定できず、15分足の終値という形でフィルタを付けたのですが、それでも的中させることが出来ませんでした。

前回ドル円予想 2017.12.27 09:00投稿シナリオ(画像クリックで記事に飛びます。)

FXの勝ち方

前回ドル円予想 2017.12.27 ドル円15分足チャート




本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

引きで見ると、113.150~350のレンジに見えます。
朝の騙し下げがありましたので、一旦350辺りまで戻してきそうです。

上に行く場合、そのままそこを突破してくるかどうかですね。

<2017.12.28 08:10投稿>

●シナリオ1
113.150~350のレンジを上抜けすれば、113.400~450辺りまで上昇し、揉み合いか調整。揉み合い上抜けで113.550~600辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で113.150辺りまで下落。113.550~600辺りまで上昇した場合、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い上抜けで113.750~850辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で113.150~300辺りまで下落。113.750~850辺りまで上昇した場合で、上への動きが強まれば、114.000を超えてくる可能性があります。
●シナリオ2
113.150~350のレンジを下抜けすれば、113.050~112.950辺りまで下落し、揉み合いか調整。揉み合い下抜けで112.850~800辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で113.350~300辺りまで上昇。112.850~800辺りまで下落した場合、再び揉み合いか調整。揉み合い下抜けで112.650~550辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で113.150辺りまで上昇。112.650~550辺りまで下落した場合で、下への動きが強まれば、112.350~200辺りまで下落する可能性があります。

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオの結果

2017年11月13日から10万円スタート!! EA+裁量トレード

前営業日までの資金 107193円

この2つのEAは、当サイト経由でXM口座を開設すると、無料で配布しています。

トレード内容の概要

どうも騙し下げにやられる流れになっている様です。
ポン円がロジック9でエントリーしたのは分かりました。

ドル円のチャートパターン的に連動するのであれば、ポン円のロングはサイト管理人のトレンドを判定した方向と同じ方向だったので、ある程度納得をしていたんですけど、どうもこの前の流れから、朝の騙し下げで逆指値を狩られる感じになっています。

今回は結果が出ると思ったんですけどね。

ちなみにロジック6と9の違いは、エントリーした瞬間にT/Pが出ないのがロジック6、T/Pが出るのがロジック9です。

T/Pは、第1波ブレイクと同時に出るという設定のため、T/Pが最初から出るエントリーは、勝率が高い特徴があります。

12月27日の結果です。

FX-Measure15M USDJPY

ノートレード

FX-Measure15M GBPJPY

152.048 ロングエントリー → 151.613 ロスカット -4801円(内-61円スワップ)

2017年11月13日10万円スタート!! EA+裁量トレード・結果

-4801円

運用資金 102392円

FXの勉強したい方は、無料メルマガ会員登録!!

無料メルマガ会員に、FXに関するお役立ち情報を配信しています。
FX,メルマガ

モチベーションが下がったら、記事更新が止まります(笑)

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

FXの勝ち方
株式デイトレード ブログランキングへ


FXデイトレード ブログランキングへ

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング

FXで勝つために、裁量かシステムか

裁量とシステムにはそれぞれ長所と短所があります。

人間は、優位性のあるロジックを生み出すことが出来ますが、そのロジックと資金管理を感情に左右されず実行することが苦手です。

一方、システムは感情に左右されず、ロジックと資金管理をプログラムに応じて淡々と実行することが得意ですが、優位性のあるロジックかどうか試すことは出来ても生み出すことは出来ません。

アルゴリズムの進歩が著しい昨今、テクニカル指標を用いたシステムのロジックの寿命も短くなる傾向にあります。
そして、そのロジックも、実際に優位性があるものは、全体の約1%ほどしかないといわれています。

そのロジックが確かなものかどうか確認して頂くために、当サイトはシナリオを公開しています。

サイト管理人の値動きロジックを搭載したEAを無料で配布

サイト管理人の値動きロジックを使用したFX-Measure15Mは、次の2つの手順で無料で受け取ることが出来ます。

無料EAを受け取る手順

1 当サイト経由でXMに口座を開設
下のバナーをクリックし、XMでリアル口座を開設します。
詳細はこちらをクリックしてください。

2 同意書に必要事項をチェックし、送信
以下のコンタクトフォームの内容を読まれて、同意されましたら、チェックを入れ、必要事項を入力して送信してください。


XM口座開設後、サイト管理人のところにXMから開設された口座番号が送られてきます。

XMから通知して頂いた口座番号と照合し、確認次第、コンタクトフォームに入力されたメールアドレスにEAを配布いたします。


TRADERS-proでコンテストがあります

TRADERS-pro【トレプロ】

2018月1月29日(月)より 【第1回】 TRADERS-pro×BigBossトレードコンテストを開催する運びとなりましたのでご案内致します!

◎コンテスト詳細: http://lp.cubic-prime.com/bigboss-contest/

【優勝基準】
コンテスト開始時の有効証拠金残高から終了時の有効証拠金残高の増加率(収益率)で競っていただきます。
コンテスト終了時点での収益率が最も高いトレーダーが勝者となります。

EAだけに限らず裁量取引も合算して高い収益率を目指して頂きます。

総額50万円の賞金を目指して、この機会に皆さまの実力を存分に発揮してください。
たくさんのご参加をお待ちしております。

≪日程≫

事前エントリー期間 :2018年 1月15日 1月25日
入金締切日:2018年 1月26日
コンテスト期間:2018年 1月29日 2月17日

≪総額50万円の賞金≫

1位 20万円
2位 10万円
3位 7万円
4位 5万円
5位 3万円
6位 10位 1万円

参加賞(抽選) 10名様に1000円のQuoカード

≪エントリー方法≫

ステップ1 指定のリンクから口座開設
ステップ2 事前エントリー期間中に参加申請
ステップ3 入金締切日までに10万円以上の入金
ステップ4 1月29日より取引開始

※ 参加申請していない場合にはランキングに反映されませんのでご注意ください。

このコンテストは、EAだけでなく、裁量の成績も加味されます。
そして、収益金額ではなく、収益率で順位を決めるので、少ない資金の方でも十分に可能性があります。

当サイトのシナリオをフル活用しながら、EAでも成績を伸ばせれば、入賞の可能性は非常に高いでしょう。
上手くいけば、10万円の投資で、トレード収益と賞金をゲットして何倍にもするチャンスがあります。

まずは、↓こちらで会員登録
TRADERS-pro【トレプロ】

そして、↓こちらでコンテスト参加
TRADERS-pro【トレプロ】

モチベーションが下がったら、記事更新が止まります(笑)

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

FXの勝ち方
株式デイトレード ブログランキングへ


FXデイトレード ブログランキングへ

FX為替 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

投資ギャンブル ブログサイトランキング
FX為替 ブログランキング

<スポンサードリンク>

FX,ネット

FX,ネット

2017.12.28 FX(外国為替)ドル円展開予測・シナリオ ~FXの勝ち方~・まとめ

シナリオについては、ほぼ的中しました。
ただ、EAについては、サイト管理人が想像していた動きにならず、現在、修正を依頼中です。

T/Pの指値をしないところと、第1波ブレイクでS/Lがブレイクイーブンに移動しなかった原因を分析して頂いていますが、恐らく、エントリーポイントと第1波ブレイクのポイントが近すぎたためではないかと個人的には思っています。

しばらく、バグがあるかもしれませんが、速やかに修正する様に致しますので、ご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で